ベトナム人実習生の受入れならアジア交流会

協同組合 アジア交流会

  • お電話でのお問い合わせ
  • お問い合わせ
  • Q&A

小さな力を大きな力に!

小さな力を大きな力に!

中小企業における一企業の力だけでは実現できなかったものを、
複数の企業が集まることにより実現し、
そこから生まれる新しい力を、大きな企業エネルギーに変えていくことをモットーに
我々は活動しています。

アジア交流会 3つの強み

Point.1 日本語力

どんなに真面目で働き者のベトナム人でも、日本語を話すことが出来ないとその力を存分に発揮することは出来ません。アジア交流会では実習生の日本語力向上に全力で取り組みます。

詳細はこちら >>

Point.2 サポート体制

実習生が企業様に配属されればそれで終わりではありません。アジア交流会が数多くの企業様に選ばれ続けている理由は、徹底したサポート体制にあります。

詳細はこちら >>

Point.3 質の高い人材

より良い人材を採用したい。このことはどの企業様にとっても当然の想いです。その為には、ベトナム現地での人材の選定から徹底して行うことが重要です。アジア交流会では現地機関と協力し、質の高い人材の選定を行います。

詳細はこちら >>

新着情報

2018/10/10
ニュース

アジア交流会に介護職種が追加されました。

弊組合は10月10日より介護職種が追加されます。
介護職種は、2018年11月1日に施行された技能実習法と合わせて職種追加されています。
介護実習は「ものやサービスを扱う」その他の実習と比べ「人の命を扱う」実習である為、介護実習は固有の要件が定められています。
この度アジア交流会はその固有の要件を満たし介護職種追加を許可されました。
介護実習生受入れをご検討されている介護事業所様は是非アジア交流会をご検討下さい。

監理団体許可条件通知書

2017/11/01
ニュース

一般監理団体許可が交付されました。

弊組合は11月1日より一般監理団体となります。
監理団体には、2種類あり一般監理団体と特定監理団体があります。
一般監理団体は、今回の法改正で新たに追加された3号実習(4年目5年目)の実習監理が可能となります。
特定監理団体は、従来通り1号実習(1年目)、2号実習(2年目3年目)の実習監理が可能です。
実習実施者(企業様)で言えば優良実習実施者の様なものです。
企業様、実習生より3号実習移行の希望が御座いましたら3号実習監理をさせて頂きますので何卒宜しくお願い申し上げます。

監理団体許可証