ベトナム人実習生の受入れならアジア交流会

協同組合 アジア交流会

お問い合わせ

アジア交流会の特長

安心、安全な実習生の活用ならアジア交流会。

アジア交流会は、安心、安全な実習生制度の活用をして頂くため≪日本語力≫ ≪サポート体制≫ ≪質の高い人材≫という3つの特長を持っています。
また、設立当初よりベトナムに特化した実習生の採用を行い、ベトナムに関する豊富な知識、経験が有ります。この3つの特長と、豊富な知識、経験をもとに現在数多くの企業様に実習生の採用を行って頂いております。また、今後もアジア交流会の強みを生かした実習生の採用活動に向け尽力していきます。


アジア交流会3つの強み

Point.1 語学力

実習生の採用を行う上で、日本語力は必要不可欠です。日本語での会話を十分に行える実習生の採用に向け、アジア交流会は多くの取り組みを行っています。

【日本語に関しての取り組み例】
現地協力会社と連携した日本語力向上に向けての取り組み
現地での徹底した約7か月間の事前教育
入国後の実習生に毎月問題集を配布し、実習生の苦手箇所の指導
日本語の勉強意欲向上のため実習生へ日本語能力試験受験を奨励

実績としてN1合格者、N2合格者を輩出し、企業様にも喜んで頂いております。

イメージ:語学力

Point.2 サポート体制

アジア交流会が多くの企業様に選んで頂ける理由に徹底したサポート体制が有ります。
我々が企業様への支援、実習生への指導を行うことで安心した実習を行って頂くことが可能です。

【サポート体制に関しての取り組み例】
豊富な経験を持つ通訳を多く雇用し、実習生の言語面をしっかりサポート
月一回以上の企業様訪問
実習生実習場所訪問から、実習生寮の訪問まで、実習生の生活面をしっかりサポート
母国語での相談体制(日常生活から実習での悩みまで)
イメージ:サポート体制

Point.3 質の高い人材

実習生の採用を行う際にやはり気になるのは、実習生の質の高さではないでしょうか。
アジア交流会では少しでも質の高い実習生の採用を目指し、現地機関と密接な関係を作っています。

【質の高い人材の採用を目指すための取り組み例】
現地協力会社と綿密な打合せを行い、送出し機関の選定から実習生の面接まで、企業様の意向に沿った実習生の採用が可能
採用決定後約7ヵ月間の現地事前教育を行い、日本での実習をしっかりこなすことの出来る人材を育成
アジア交流会スタッフによる入国前実習生への現地指導
イメージ:実習生選定

コンプライアンス

アジア交流会では技能実習生を企業様に受け入れて頂くにあたりコンプライアンス(法令順守)を重視しております。継続的に実習生を受け入れて頂く為にはコンプライアンスは必要不可欠であり、企業様にもご協力をお願いしております。
各省庁が発表しております指針に基づき適正な運営を行っておりますので、ご協力の程どうぞよろしくお願い申し上げます。